the jumi

NEW STYLE · NEW THERAPY · NEW YORK

Who do you learn from?

img_8036

 

アメリカ人のマッサージセラピストの

お友達に

経験もさほどない人が

なぜ教える立場にいられるのか?

と、ショックを受けてた。

先日、彼女はマッサージの

技術ワークショップを

受けに行ったそう。

で、内容があまり

専門的ではない知識、

すでに知っていた技術の名前を

変えてうたっていることや

インストラクターの経験の少なさに

がっかりしたとのこと。

あんな内容だったら

誰でも文章を読んでできるわ!と。

 

 

うん、わかる、わかるよ。

日本でも同じシチュエーションが

たくさんあるよ。

技術のセミナーを学びにきた人は

それをマネて、人に教えていく

ことなんて、どこでもしてる。

日本なんて、そんなこと沢山してるよ。

っていったら、驚いていた。

 

 

ワタシも教える立場だけど

自分の考えた技術のアイデアを

名前を変えて、商売してる人も

実際いてるし、本人は悪いとなんて

一切思ってなくてさ。

そう言う人は、国家資格なんて持ってないし

たいした知識や技術も持ってないし

経験もさほどないよ。

全部、ワタシが教えたことを

コピーして、名前と値段を変えて

うたってる。

 

 

悲しいけど、それが現状でさ

本来のあるべきセラピストとしての

姿には、程遠いよね。

まぁ、そう言う人は

それしかできないのよ。

しかも輪をかけて消費者は

値段が安いからを理由に

受けに行ったりする考えを持ってる。

そう言う消費者は、そう言う考えで

結局は、そういう類の

本来あるべき姿でないセラピストループを

繰り返すんだ。

 

 

誰に学ぶか?って

とても大切なんだよ。

だからワタシは、学ぶ時には

その人は、どんな人なのか?を

リサーチするし

ホンモノかどうかを

見極めるようにしてる。

人との出会いで、運命が変わるし

人生が開いていくことを知ってるから

見極めるようにしてる。

なぜならば、思考が変化し意識が

変わっていくからね。

 

 

そんな不思議なパワーを持ってる人との

出会いは、とても大切なのよ。

そう言う人は、鍛錬してる。

プロフェッショナルな考えをもってるから、

他の凡人とは違うんだ。

そこが見極めるポイントでもあると思う。

POST CATEGORY :