the jumi

NEW STYLE · NEW THERAPY · NEW YORK

Professionalism

ワタシは人にマッサージを依頼するときに

必ず、その人がその道のプロかどうかを

みていきます。

 

技術はもちろんなんだけど

それ以上に大切なことは

決められた時間内で

本気でワタシの体に

向き合ってくれてるかどうか?!

真摯に向き合ってくれてる人は

とても良いエネルギーを感じます。

なのでセッション中に、

この人で良かった~って思います。

 

恐らく、セラピストやボディワーカーの

皆様もご自分が施術を受けに行ったときに

人それぞれ、感じるものがあるかと思うのですが

それらは、体を通して感じてるので

素直に本音だと思っても間違いないでしょう。

 

下手だな~っと思えば、技術不足。

落ち着かないな~って思えば、

気配り、配慮が欠けている。

圧が強すぎる、弱すぎるな~と思えば、

自我が強い、自己満足。

 

クライアントの体に真摯に向き合うコツは

セラピスト、ボディワーカーとしての

プロフェッショナルな意識を

持つことだと思います。

 

プロフェッショナルな意識を

持つこととは、どういうことか?

経験を積みながら

知識や技術の学びを続けること

だと思います。

 

すると自分にもとても自信がつくし

自然とプロ意識が芽生えてきます。

そしてこれで食っていく~!!!

生活していく~!!!という

意気込みや情熱を持ち続けること

でしょうかね~

 

POST CATEGORY :