the jumi

NEW STYLE · NEW THERAPY · NEW YORK

セラピストとしてプロフェッショナルな意識をもつ

私は人にマッサージを

依頼するときに

必ず、その人がその道の

プロかどうかをみていきます。

 

 

技術はもちろんなんだけど

それ以上に大切なことは

決められた時間内で

本気で私の体に

向き合ってくれてるかどうか?!

 

 

真摯に向き合ってくれてる人は

とても良いエネルギーを感じます。

なのでセッション中に、

この人で良かった〜って思います。

 

 

恐らく、セラピストやボディワーカーの

皆様もご自分が施術を

受けに行ったときに

人それぞれ、感じるものが

あるかと思うのですが

それらは、体を通して感じてるので

素直に本音だと思っても

間違いないでしょう。

 

 

 

クライアントが

「下手だな〜っ」と思えば、

セラピストの技術不足。

 

 

クライアントが

「なんだか落ち着かないな〜っ」て思えば、

セラピストの気配り、配慮が欠けている。

 

 

クライアントが

「圧が強すぎる、弱すぎるな〜っ」と思えば、

セラピストの自我が強いもしくは

自意識過剰になっている。

 

 

クライアントの体に

真摯に向き合うコツは

セラピスト、ボディワーカーとしての

プロフェッショナルな意識を

持つことだと思います。

 

 

プロフェッショナルな意識を

持つこととは、どういうことか?

 

 

 

経験を積みながら

知識や技術の学びを続けることと、

セラピストとして、ふさわしい人格を

養うことだと思います。

 

 

すると自分自身に自信がつくことで

自然とプロ意識が芽生えてきます。

そしてこの仕事で

生活していく〜!!

という意気込みや情熱を

持ち続けることでしょうかね〜

 

 

 

ここまで来ると、

どこへ行っても、日本だけでなく海外でも

やっていけるかと思います。

 

 

また体に触れる職業を

教える側ならば

豊富な技術と知識、そして人格としての

教養は、持って当然です。

 

 

最低10年以上

熟練された技術の経験や知識を

お持ちでいらっしゃる

その道のエキスパートの方や

専門的な国家資格やそれに準ずる

Associate degree(準学士)の修了証

を持つことはプロとしては

当然だと思います。

 

 

誰でももらえるような認定書レベルで

教えてる方が、残念ながら

日本では非常に多いですよね。

素人に毛が生えた人から学ぶのも

その道のエキスパートから学ぶのも

全ては、その方のプロ意識に

関わってきます。

 

 

本当にその道のプロになりたかったら

プロフェッショナルな人から学びましょう。

 

 

 

★★★★★ セミナー受講生のご感想 ★★★★★

*受講生一覧 vol.3 (2016年〜2017年)

*受講生一覧 vol.2 (2013年〜2015年)

*受講生一覧 vol.1 (2010年〜2012年)

 

★★★★★ 全てのセミナー情報 ★★★★★

全てのセミナー講座はこちらをクリック

 

★★★★★ Art of the jumi NEWYORK ★★★★★

おしゃれでスピリチュアルをテーマにした

鍼灸師やセラピスト、ボディワーカー

目線から作ってるアート作品

by the jumi NEWYORK

をこっそり制作。笑

Instagramでひっそりとアップ中。笑

良かったらのぞいてみてね〜

Instagram: 




POST CATEGORY :