the jumi

NEW STYLE · NEW THERAPY · NEW YORK

資格はとにかく活かすこと

昨年、元受講生の鍼灸師さんから

鍼灸師を辞めたいという相談の

連絡がありました。

 

 

まぁ、聞いてたら色々とお気持ちは

わかるんですがね、

でもさ、やめる必要はないのでは?

と言うことをお伝えしました。

 

 

難易度の高い鍼灸学校もあって

入学するのも大変なところもあるし

入学しても高い授業料を出して

3年間学校へ行って

国家試験の勉強もして取得した資格を

簡単に捨てるなんてことは

もったいないです!!!!

 

 

長期間のお休み中にするとか、

鍼灸治療やマッサージなどはせずに

鍼灸師として肩書きを持ちつつ

例えば、私みたいに個人レベルで教えたり

教員になって鍼灸学校で勤務したり

もしくは健康関係のヘルスコーチや

アドバイザーなどの

仕事をするのはどうか?と言う

お話をしました。

 

 

 

だってさ、解剖学や生理学などの勉強って

ほんまにむちゃくちゃ勉強したでしょ?

下腿内側、脛骨内縁の後際、内果尖の上方3寸

って言ったら、すぐにどこのツボの場所か

鍼灸師の方ならわかるでしょ?

これは解剖学の骨の名前を知らないと

わからないはずです。

これくらい鍼灸師の方なら

簡単なはずです!

柔道整復師は、特に解剖学はもっと細かく

学んだはずです。

この知識を活かしてビジネスをすることも

可能なんですよ!!!

 

 

そしてちょっとした余談なんだけど

ニューヨークでは職業は何?

と聞かれることが多くて、

鍼灸師って答えると

たいがいはWow!!とかFantastic!!

みたいな感じの返事がやってくる。笑

 

 

 

なんかとても物珍しい感じの印象が

あるようで、興味を持つ人も多し

日本よりかは鍼灸師という響きが良いというか、

人々の反応が良い感じがする。

まぁ、これはあくまでも私の体験からした

個人的な感想です。

 

 

 

ちなみにニューヨーク州の(他の州はどうかわからないけど)

鍼のスクールは大学院と同じレベルに値して

卒業するとマスターデグリーになるんですよ!

そこが日本の鍼の学校と大きな違いかなぁと

思います。

 

 

 

なので、鍼灸師として仕事をしてなくても

胸を張って鍼灸師と言って欲しいし

鍼灸師と言う職業の肩書きも

色んなところで活かして欲しいなぁーと

思います。

 

 

 

実はこういう相談のメールが

過去に2〜3ほどあって

鍼灸師や柔道整復師の資格を活かす

コンサルタントでも

やってみようかしら???

 

 

 

またニューヨークで鍼灸師になりたい方

私はNY州の免許はないので(日本だけ)

こっちで実際になった方から聞いた話とか

実際に鍼スクールへの入学斡旋をする方も

いらっしゃいます。

ご相談や興味のある方は

こちらまで連絡ください>>>★

 

 

 

 

★★★★★ セミナー受講生のご感想 ★★★★★

*受講生一覧 vol.3 (2016年〜2017年)

*受講生一覧 vol.2 (2013年〜2015年)

*受講生一覧 vol.1 (2010年〜2012年)

 

★★★★★ 全てのセミナー情報 ★★★★★

全てのセミナー講座はこちらをクリック

 

★★★★★ Art of the jumi NEWYORK ★★★★★

おしゃれでスピリチュアルをテーマにした

鍼灸師やセラピスト、ボディワーカー

目線から作ってるアート作品

by the jumi NEWYORK

をこっそり制作。笑

Instagramでひっそりとアップ中。笑

良かったらのぞいてみてね〜

Instagram: 



POST CATEGORY :