the jumi

NEW STYLE · NEW THERAPY · NEW YORK

背中の痛み

旦那さんが背中の痛みを訴えて

2週目になります。

鈍痛がずっとあるそうで、

痛みも軽減したり

ひどくなったりの繰り返し。

 

 

様子を見ながら、旦那さんに

鍼灸治療をしております。

で、背中のある場所を押すと

痛みが著明に現れる圧痛点があって

そこは足の太陽膀胱経の中にある

膏肓(こうこう)と呼ばれるツボの場所。

 

 

このツボは、ことわざで「病は膏肓から」と

昔から言われており

膏とは心臓の下の部分を言い

肓とは横隔膜の上の部分のことを言います。

 

 

この部分は薬も針も届かないので

治療が困難な場所であり

そこに病が入り込んだということから

病気が重くなり、治療のしようがないことを

意味するとも言われております。

 

 

この膏肓のツボは

私自身もよく痛めていまして

特にパソコンや携帯をいじり過ぎたら

出てきます。

またマッサージのお仕事をし過ぎても

よく痛めてました。

何事もやり過ぎは

体にはいかんわけです。

 

 

 

で、私はこの場所に鍼を刺して

そのツボの神経ポイントを探して

ヒットしたら鍼を上下に動かす

雀啄(じゃくたく)と言う手法で

痛みを響かして、軽減するのが

やる方でも受ける方でも

両方好きです。

 

 

このツボの雀啄は

かなり強い刺激で痛みも出るのですが

それ以上に気持ちが良いんです。

なぜならば、慢性の痛みって

軽い刺激ではなかなか軽減しないんです。

根が深いって言うのでしょうか??

 

 

ただ深鍼や肩甲骨に向かって刺すと

気胸(肺に穴が空いてしまう)に気をつけないと

いけない場所ですので雀啄するには

注意が必要ですね。

 

 

★★★★★ セミナー受講生のご感想 ★★★★★

*受講生一覧 vol.3 (2016年〜2017年)

*受講生一覧 vol.2 (2013年〜2015年)

*受講生一覧 vol.1 (2010年〜2012年)

 

★★★★★ 全てのセミナー情報 ★★★★★

全てのセミナー講座はこちらをクリック

 

★★★★★ Art of the jumi NEWYORK ★★★★★

おしゃれでスピリチュアルをテーマにした

鍼灸師やセラピスト、ボディワーカー

目線から作ってるアート作品

by the jumi NEWYORK

をこっそり制作。笑

Instagramでひっそりとアップ中。笑

良かったらのぞいてみてね〜

Instagram: 



POST CATEGORY :