the jumi

NEW STYLE · NEW THERAPY · NEW YORK

産後の鍼灸治療

ニューヨークは、朝晩が肌寒く

なってきました。

夏も終わって、短い秋がきたようです。

 

 

さて帝王切開で出産して

3週間が過ぎましたが

体調は完全に回復してません…泣

 

 

血圧が高くなったり

頭痛が出たり

傷口が痛んだり

すぐに疲れがでたり

関節痛がでたり

微熱が出たりと

毎日、何かしら不調が出てます。

その上、育児と少しの家事をしてます。

 

 

ただ旦那さんが産休を、最終的には4週間

取ってくれたおかげで

とっても助かってます。

 

 

症状が出るたびに痛み留めの薬を

飲んでましたが

そろそろ、薬をやめたいなぁ〜と

思ってまして。

で、産後ケアのために自分で

鍼灸治療をすることにしました。

 

 

ちなみに、まだ妊娠4ヶ月ほどの

お腹の膨らみが残ってます。

触るとぽにょぽにょして

水のような液体が入ってる感じ。

 

 

産後直後から、子宮のあたりを触ると

なんとも言えない、触ってほしくない

少し感覚が鈍い感じでしょうか。

ドクターいわく、帝王切開後

よくある症状らしいです。

 

 

そんなぽっこりお腹は

まだ子宮複古中のため

お灸は火傷に気をつけてしました。

 

基本、お灸の熱さには我慢できる私ですが

今回は、まだお腹の皮膚も回復中なので

マスキングテープを下に貼って

その上に温熱灸をしました。

 

 

妊活、妊娠、安産のために

大活躍した三陰交穴にもやりますよー!

ここは、低下したエストロゲンを

増やす効果が期待できると言われており

産後でも重要なツボですよ〜

 

 

 

三陰交穴、太谿穴、三里穴にも

お灸と鍼を刺すこと約20分。

また鍼のみをした

百会穴、天柱穴、風池穴、大衝穴に

約20分置鍼をしました。

 

 

お灸のみは、天枢穴、気血穴、下脘穴、水分穴に

施しました。

 

 

育児、手抜き家事、日に3〜4回の

ブレストポンプ、そして3日に1回、

自分のケアもすることなり

ますます忙しくなるオカン。

そんな毎日を過ごしておりま〜す!

 

 

 

★★★★★ セミナー受講生のご感想 ★★★★★

*受講生一覧 vol.3 (2016年〜2017年)

*受講生一覧 vol.2 (2013年〜2015年)

*受講生一覧 vol.1 (2010年〜2012年)

 

★★★★★ 全てのセミナー情報 ★★★★★

全てのセミナー講座はこちらをクリック

 

★★★★★ Art of the jumi NEWYORK ★★★★★

おしゃれでスピリチュアルをテーマにした

鍼灸師やセラピスト、ボディワーカー

目線から作ってるアート作品

by the jumi NEWYORK

をこっそり制作。笑

Instagramでひっそりとアップ中。笑

良かったらのぞいてみてね〜

Instagram: 

 

 

POST CATEGORY :