the jumi

NEW STYLE · NEW THERAPY · NEW YORK

仕事としてマッサージをする上で一番欠かせないこと

マッサージ、トリートメントをする上で

欠かせないことは


・技術
・知識
・人柄


この3つは必ず必要だと思います。

この中でひとつでも外れたら

職業としては

長く続きません。





技術と知識の学びは

終わりがないかと思います。

また人柄というのは、

セラピストやボディワーカーなどの

基本的な性格や態度などをいいます。




セラピストやボディワーカーは

他人に献身する、奉仕する精神が強い方が

一つのことにコツコツと

マイペースに向かっていく

どっちかって言ったら

職人気質の方に向いています。

 

 

お金が稼げるから

ちょっとした流行りだから

気軽にできるからと言う理由で

こちらに転職される人もいますが

そう言った方は(全員がそうでもないですが)

最後にはどこかでつまずいて

辞めてらっしゃいます。





よく過去にみた例では

アロマセラピスト、ロミロミセラピストに

なったきっかけは

ご自分がアロマを受けて

ハワイへ行ってロミロミを受けて

癒されたからなりました。

って言う方が多かったけど。。。。。




実は、トリートメントを提供する側には、

全く向いてなかった人が

結構いてます!!!





アロマセラピストや

エステティシャンって聞くと

優雅で少し華やかな世界だと

期待していた人も

多かったかもしれませんが

あくまでも私たちは、

裏方の職業であって

華やかさは、ボディトリートメントには

あまり必要がないんです。




こういう方々の特徴は

仕事の現実がわかった結果

技術がついてこなかったり

やる気や情熱が中途半端になったりして

本当は何がしたいのか?!

と迷う方もいらっしゃいました。




仕事としては長く続きませんが

家族や友達には、

トリートメントをやりたいという方も

多かったように思います。

おうちサロンをやってみたい!と

憧れを持ってた方も、

実際オープンして

集客が難しいからと言う理由で

辞める方もかなり多いかと思います。





それでもマッサージやトリートメントが

好きな方は、ちゃんと仕事として

何らかのカタチで

続けていらっしゃいます。




また鍼灸師、柔道整復師、

指圧・あんまマッサージ師の

国家資格取得者でさえ

仕事に向いてなかった!と

言う方も結構いらっしゃいます。




3年間、学校に通い、

それなりの学費も払い、

結局は向いてなかったって……

とっても残念ですよね。




実際、私が22年前に卒業した鍼灸学校の

クラスメイト60人の約過半数以上は、

鍼灸師としては働いて

いないと知ったのはかれこれ

10年前のことです。




仕事として

マッサージやトリートメントをする上で

一番欠かせないことは、

家族や友達ではなく、他人に献身する、

奉仕する精神を強く持ってる

性格かどうかを

ご本人がわかってるかどうか

なんです。

ここがわかってなかった方が

多かった気がします。




なぜなら、元々持って生まれた性格や

人柄は変わることが難しいからです。



ただ技術と知識の学びは

その方のやる気次第で

どんどんと変わってきますがね〜




✳︎アメブロでは、毎日ブログを更新してます

「マッサージ セミナーを東京・大阪で開催 from New  York」

https://ameblo.jp/careerwoman13

POST CATEGORY :